M-menの佐倉朝日健康マラソン(3月25日)参戦記

f0119202_1424548.jpg

壱拾号は、最近USM(スーパーウルトラM)という称号を1号様及びN-men様よりいただいております。なんとかこの名に恥じぬような実績をと思い?
2週連続のフルマラソンとなる佐倉マラソンに挑戦しました。
f0119202_758459.jpg

実はこのレース、エントリーはしていたのですが、早くからキャンセルレースとして、参加するつもりはありませんでした。

それが急遽参加したのは・・・
① 当日の天候が荒れ模様という予報が出た。(M-menは困難な状況が好き)
② 前日にトレイル練習30キロがあり、フルを組み合わせれば充分な負荷がかかりウルトラの練習になりそう。(Mーmenは欲張り)
③ トレイルでの脚の疲労が思ったほどではなかった。(M-menは鈍感?)
以上の理由からでした。

当日は朝から雨・雨・雨、スタート時が一番ひどく、天候は回復しますというアナウンスがありましたが、さらにひどい状況になろうとは・・・

補給はしっかりしてスタートしたのですが、いきなり10キロ過ぎで空腹に、やはり一晩で筋グリコーゲンが回復するはずもなく、困ったところに佐倉の名物クロワッサンのエイドがありました。

クロワッサンは脂質が多く、普段は手を出さない食品の一つですが、このときは別、1個いただき急に元気がでました。以降は結構食べました。消化の問題はなかったようです。
ちなみに補給品としては、グリコーゲンリキッド2本,アミノバイタル3600を1本持っていました。

天気は雨に風が加わり嵐の様相、向かい風、追い風、横風、千切れたナンバーカードや計測用タグがコースに散乱しまさに激戦です。
M-menのナンバーカードも何回もはずれ、そのつど走りながら、安全ピンを差し替えることに・・・
f0119202_22250.jpg
激戦を物語るナンバーカード!

調子は後半になるほど良く、(脚が麻痺したのかも?)疲労の度合いがウルトラの60~70キロに似てくると、昨年苦しんだ富士五湖や野辺山を思い出し、何だか懐かしく、かつ嬉しくなりました。

ゴールに向かう手前は急な登り坂、登りはM-menの得意分野、一気にスパートをかけ10数人を追い越し気持ちよくゴール。

4時間20分、キロ6分のウルトラペースで完走をめざしたので、まずまずの結果でした。

2日間で72キロ、久しぶりに走ったな~!!!

来週は4連戦の最終戦、大山・湘南・佐倉に続く青梅高水山トレイルラン、頑張るぞ~!!!

by M-men
[PR]
by natura2006 | 2007-03-26 02:14 | レース
<< 大山登山マラソン結果報告 第2回 青梅高水山トレイルラン... >>